アーカイブ | 12月 2013

忙しいクリスマスイーブ

DSCN0280-thumbnail2

クリスマスイブのよる旦那が子供たちと一緒にお風呂を入って、私はケーキとピザ作りの後はまお遊戯会の服と戦い始めた。本当に疲れました。最近翻訳の仕事も増えたし、遊戯会の衣裳の件もあるので、子供たちを寝かすことは自然消滅になった。娘はもともと大丈夫だったけど、息子の方がすごく成長してきた感じ。ママいなくても自分で寝れるのは大変助かります。

 

そして9時から作業を初めて、11時くらい一旦止まって、お風呂を入って、クリスマスプレゼントを用意しました。

 

息子は光るパジャマとチョコレートにして、娘は魔法の杖とアイカツのお菓子。それぞれの袋に入れて、窓に近くて置いた。二人とも床で布団敷いて寝てるから、そうしました。朝から晩までずっと忙しかったね。

 

 

プール体験コース

IMG_4575-thumbnail2

昨日息子は初めてのプール体験コースに参加した。朝5時起きた私はずっと忙しかった。いつもの時間帯で家事をして、朝ごはんを食べて、子供を着替えさせたらすぐ出かけた。三連休なのに全然ゆっくりできない。旦那は前日飲み会のせいでなかなかおきられない。しょうがないから二人を連れてジムに行った。

 

着替え室で息子はものすごく興奮して、コーチが迎えに来た時迷わずコーチの後ろについて中に行きました。その後娘と一緒に上の階で見ました。

 

その後パパも歩いてきた。はやり息子の初プールを見たかったから、頑張って起きた。コーチは娘前のコーチなので、ずっと息子のそばにいてくれた。

 

体操が始まるときから終わるまで、息子はずっとぼーとしてた。寂しそうな顔だった。

ショッピングのシーン

DSCN0214-thumbnail2

旦那と最近ある協定を結んだ。旦那の気分が乗らないときには彼をショッピングから解放し、私がショッピングをしたい気分の時には旦那から私を解放すると決めたのだ。私がそうしようと思ったのは、一度や二度のショッピング経験がきっかけではない。ささいなでき事を数回経験した結果、ショッピングに行くときは男を家に置いて行くのが一番だと気づいたからだ。

 

私とショッピングに行けなくても、旦那はがっかりしていないどころか、喜んでいる。彼から見れば、私のショッピングの仕方は正気の沙汰ではないからだ。

 

お互いに自分の好きな時ショッピングして、好きなものを選んで、相手の意見を参考しなくて楽にものを買うのはいいかもしれない。ストレスも発散できる。

運転

E9A2A8E699AF23-thumbnail2

私は大学生の時父はセカンド車を買ったり売ったりし、店を持っていました。大学生になると運転免許も取れて、いつも父が売ってる車を運転していた。初めての運転はマニュアルギアの車です。しかもジープだった。女の子として珍しいと思う。当時アルバイトのカフェまで車で行ってた。店長さんが私の車と勘違いにして、どこからのお嬢様だと思われて、バイトはやらなくてもいいじゃないですかって偶に冗談で言いました。

 

車の運転も人より経験があります。高いのも安いのも運転したことある。意外と楽しいです。イギリスに行く前ずっと運転してた。

 

日本の運転席は台湾と逆ですので、ここに来てから、一回も運転してなかった。ちょっと残念です。昔の楽しさが遠くて懐かしいことになってしまった。

楽しいこと

楽しくなれることは人それぞれなので、お料理が好きな人は一日中お料理してたっていいわけだし、ガーデニングが好きな人はガーデニング、ペットや人のお世話が好きな人はそれを、とにかく自分が楽しいと思えることを楽しんで、日々充足して過ごすのが、すなわち幸せということなのです。

 

退屈だったら、楽しくなれそうなことを何か見つける。おしゃべりは、相手あってのものなので、特定の友達の時間泥棒にならないよう、気をつけなければなりません。だから、趣味の合う仲間つくりも大切。自分が楽しいと思えることを一緒に分かち合ってくれる人はありがたいので、それがあたらしい、大切なお友達になっていきます。

 

家族と一緒に趣味があることを考えても一つの楽しいことです。あれば一緒にやる。幸せが感じると思う。

瑞士小花園--魚.JPG

区役所

おととい娘のパスポートを申請するために、区役所に行きました。相変わらず人が多いです。戸籍謄本の一式は必要ですので、三か月以内のものはパスポートを申請するとき提出します。このきっかけでパスポート申請用紙も一緒にもらいました。ややこしい作業ではないから5分くらい待ったらすぐもらいました。息子は暴れる心配があるので、昔からこういうところに行くときおにぎりとビスケットの用意をして、待っている間にじっと座って食べてくれる。この前もそうだった。

 

あまりにも早すぎで終わったので、息子のおにぎりは全然食べ終わってなかった。ほかの急ぎこともないから、とりあえず区役所の椅子でゆっくり食べてから帰りました。息子も満足だったそうです。

DSCF0516.JPG

旦那に子供を預けた

昨日ママ友と一緒に昼ご飯をしました。週末だからみんなは旦那さんに子供を預けて出かけました。ちゃんと考えたら二人を産んでいら、こういう手ぶらの食事は二回目ですね。一回目は旦那と喧嘩をして友達と外で食事をした。あの時下の子は一歳なったばかりだった。旦那も自分で子供たちの面倒を見たことないから私の辛さが正直に言ってわからなかったと思う。そのきっかけで5時間くらい子供を預けた。

 

残念ですが、ちょうどその前日旦那の両親はうちの子と会いたいので週末に来てくれた。結局みんな一緒に面倒を見てもらったことになった。私は友達と丸の内に一番高いところで食べ放題のタイ料理をいただきました。気分転換にしたかげでその後自然に旦那と仲直りになった。DSCF0480.JPG