アーカイブ | 8月 2013

鉄道お弁当

今回阿里山の旅は次の日の12時くらい終わって旅行会社からお迎えのマイクロバス来てもらって嘉義まで送ってくれた。車で2時間もかかた。山降りると登るの車のなかに全然違います。昔から乗り物乗ったらかならず乗り物酔いになった私にはそうとうつらいです。登る時まだ抑えられるけど降りるとき息子も私の膝に載せてあちこち遊んでそして私のお腹を押さえてたからさらに吐きたかった。やっと1時半で途中の奮起湖の観光点がついた。お腹が空いたせいで目がまわってた。

奮起湖というところでいちばん有名なのはある店の鉄道お弁当です。平日でも人が並んでる。子供たちそんなに食べれないから三つを頼みました。お弁当の内容物は全て同じだから買う数量だけスタフに教えたらオッケーです。

食べたらやっとすごし元気になった!

541.JPG

可愛い駅

この前子供たち二人を連れて猴桐という名前の台北の駅に行きました。いつの間にこの辺で野良猫が沢山いるから猫の飾り物も作りました。小さい町ですけど隣はすぐ山と川があって素朴な駅で懐かしい感じがする。

 86.jpg

でもこの駅は昔から有名ではなかったです。いつの間にやさしい人が猫の餌を持ってきてあげてそして野良猫が自然に集まってきました。私の実家には猫も飼っているので猫が大好きです。だけど実家のねこは昔野良猫だから警戒心が高くてうちの子供たちには懐かないんだ。

駅の周りでちょっとお散歩してみたらやはり猫がいるね。やさしいそうだ。多分餌を人々からもらえるので人を怖がらない。

大きい広場もあるから普段公園以外の場所に行ったら帰りたいってよく言ううちの子は、興奮して走り回っても楽しそうだ。

息子のギター

二、三年前旦那の友達からうちの子供たちへ掃除機のおもちゃをいただいた。娘と息子は大よろこびにしてあれ以来毎日毎日遊んでる。普通のおもちゃなら3、4日間で飽きちゃうけどこの掃除機だけ訳わからなくてしょうちゅう遊んでる。

やっと分かったのはこの一年前です。NHKの子供番組を見て息子は突然掃除機を持ってきてこれは‘できブラシ‘って言ってた。なるほどね!番組の中にムテキチという役があってつねに一つブラシを持って歌ってる。だからうちの息子も掃除機のおもちゃをギターの代わりに使って真似してる。

 41.jpg

ギターが好きかもしれないが去年の誕生日プレゼントは本物のギターを買ってあげた。あれ以来よくギターを適当に引いて歌を歌ってる。掃除機はもちろんまだ使ってる。今は娘と一緒にギターを弾く真似してバンドのように演奏するのは大好きらしい。

お礼の子供服

友達は私のブログを見てメッセジーを書いてくれてそして友達になりました。もっとびっくりしたのはお互いに同じところに住んでた。ほんとうに歩いて5分ほどの距離でした。そして上の子は半年の差でけで下の子はほぼ同じ時期で妊娠していつも同じ病院へ一緒に産検に行ってて同じ先生に診てもらった。下の子は一か月の差だけです。

友達の実家から送ったものは必ず私にも半分あげていただいた。私たちは引っ越ししても半年一回でお土産を送っていただいてる。お礼をしたいのでちょうど最近私はミシンにはまってるから子供の服を作ってあげようと思った。

男の子のズボンは作ったことないからとりあえず息子のズボンを見本して布を切ってた。そして自分で考えながらミシンをかけた。順番は間違ったかもしれないけど、何となく子供のズボンができた!

 41.jpg

送った二日後電話をかけてきた友達はめっちゃぐっちゃ感動したそうです。